The ART SHOP

2019/07/18

アート・T1グランプリ!受賞者決定♪

4月24日より開催中の「アートでアートTシャツ展」の企画、「みんなで選ぶ!アート・T1グランプリ」の受賞者が決定いたしました!

石垣島を含む八重山在住の小中高生からオリジナルデザインを公募。
県立八重山高校の美術選考でも課題に取り上げて頂き、なんと112枚の応募がありました。

1次審査/6月17日(月)~6月23日(日)
「アートでアートTシャツ展」に参加の11ブランド=プロの方々に審査していただき、14点が通過しました!

1次審査通過作品(タイトルと狙い&PR)

エントリーNo.1「海と船」:島のゆったりとした雰囲気と、島人の性格を島の海の景色に表した。
エントリーNo.1「海と船」:島のゆったりとした雰囲気と、島人の性格を島の海の景色に表した。
エントリーNo.2「鳥」:鳥の白目、手が長い所をこだわった
エントリーNo.2「鳥」:鳥の白目、手が長い所をこだわった
エントリーNo.3「美ら海の生き物たち」:アルファベットの端に丸みをつけ、文字を可愛く表現しました。また、まわりにいる魚でゆるさも表現した。
エントリーNo.3「美ら海の生き物たち」:アルファベットの端に丸みをつけ、文字を可愛く表現しました。また、まわりにいる魚でゆるさも表現した。
c:工夫した所は猫とやえやまの所です。ヘッドホンの線がやえやまに繋がって猫が八重山の音楽を楽しんでいるのをイメージして絵を書きました。石垣島は太陽がさんさんなので黄色をメインに色を塗りました。猫はイリオモテヤマネコです。
c:工夫した所は猫とやえやまの所です。ヘッドホンの線がやえやまに繋がって猫が八重山の音楽を楽しんでいるのをイメージして絵を書きました。石垣島は太陽がさんさんなので黄色をメインに色を塗りました。猫はイリオモテヤマネコです。
エントリーNo.5「蛸踊り」:タコの手足を使って、夏や音楽を表現しました。なんでも欲張る夏になってほしいです。
エントリーNo.5「蛸踊り」:タコの手足を使って、夏や音楽を表現しました。なんでも欲張る夏になってほしいです。
エントリーNo.6「海」:海の中の泡をイメージしました。その泡がよく見ると音符になっている所がこの作品の一番のポイントです。
エントリーNo.6「海」:海の中の泡をイメージしました。その泡がよく見ると音符になっている所がこの作品の一番のポイントです。
エントリーNo.7「DOYOUFEELMUSIC?」:今回は音楽・夏フェスがテーマということで「DOYOUFEELMUSIC?」というキャッチフレーズを入れました。島に流れる音楽を感じてる?って意味で受け取ってほしかったので、夏を表すサングラスの中に波とヤシの木を描いて、音符を散りばめてみました。工夫した所はなるべく左右対称になるようにしたところです。
エントリーNo.7「DO YOU FEEL MUSIC?」:今回は音楽・夏フェスがテーマということで「DO YOU FEEL MUSIC?」というキャッチフレーズを入れました。島に流れる音楽を感じてる?って意味で受け取ってほしかったので、夏を表すサングラスの中に波とヤシの木を描いて、音符を散りばめてみました。工夫した所はなるべく左右対称になるようにしたところです。
エントリーNo.8「私の音。」:女の子のフード部分にイヤホンをつけたことと、その背景に音符や丸などをちらしてかいて自分の音や好きな音楽を楽しんでいる事が伝わるように工夫しました。青と黄色にしたのは夏っぽさもあり、楽しそうな雰囲気があると感じたからです。
エントリーNo.8「私の音。」:女の子のフード部分にイヤホンをつけたことと、その背景に音符や丸などをちらしてかいて自分の音や好きな音楽を楽しんでいる事が伝わるように工夫しました。青と黄色にしたのは夏っぽさもあり、楽しそうな雰囲気があると感じたからです。
エントリーNo.9「ワタシ、ダイスキ、イシガキ」:石垣は観光客も多くて国際的な島だからそれを踏まえて外国人にしました。サマーフェスティバルなので楽器は沖縄伝統の三線にしました。あと肩には石垣を連想させるアカショウビンを止まらせました。
エントリーNo.9「ワタシ、ダイスキ、イシガキ」:石垣は観光客も多くて国際的な島だからそれを踏まえて外国人にしました。サマーフェスティバルなので楽器は沖縄伝統の三線にしました。あと肩には石垣を連想させるアカショウビンを止まらせました。
エントリーNo.10「let'ssingIshigaki♪」:女の子の歌声が石垣のものや生き物のリズムとなってあふれ出している様子を描きました。女の子は島の子をイメージしてオリオン座も隠れています。
エントリーNo.10「let's sing Ishigaki♪」:女の子の歌声が石垣のものや生き物のリズムとなってあふれ出している様子を描きました。女の子は島の子をイメージしてオリオン座も隠れています。
エントリーNo.11「太陽(ティダ)より熱い!SUMMERFES♪」:太陽より熱く!ということで、太陽をコンセプトにスイカや花火、花などで夏を表現して、音符やスピーカーで音楽を表現しました。ハートの中の植物のデザインを頑張りました。
エントリーNo.11「太陽(ティダ)より熱い!SUMMER FES♪」:太陽より熱く!ということで、太陽をコンセプトにスイカや花火、花などで夏を表現して、音符やスピーカーで音楽を表現しました。ハートの中の植物のデザインを頑張りました。
エントリーNo.12「オキナワノオト」:朱色で力強さ、水色で爽やかさを表現しました。また、私が沖縄の中で好きなものイメージとして強いものを配置にも気を付けながら描きました。
エントリーNo.12「オキナワノオト」:朱色で力強さ、水色で爽やかさを表現しました。また、私が沖縄の中で好きなものイメージとして強いものを配置にも気を付けながら描きました。
エントリーNo.13「ミルク様」:リアルに本物そっくりに仕上げた。
エントリーNo.13「ミルク様」:リアルに本物そっくりに仕上げた。
エントリーNo.14「夏をかき集めて」:夏といえばで思い浮かぶものを丸の中に出来るだけ多くかき集めました。丸の中から少しはみださせて、飛び出てみえるようにしました。そして注目するように目立つ赤で主張するように工夫しました。
エントリーNo.14「夏をかき集めて」:夏といえばで思い浮かぶものを丸の中に出来るだけ多くかき集めました。丸の中から少しはみださせて、飛び出てみえるようにしました。そして注目するように目立つ赤で主張するように工夫しました。

人気投票No.1賞&アートホテル特別賞決定!

2次審査/6月24日(月)~6月30日(日)
1次審査通過作品をアートホテル石垣島1Fロビーにて展示。一般のお客様に投票いただきました。
全部で138票の投票のうち、1位はエントリーNo.12「オキナワノオト」に決定!
2番目に得票が多かった作品はエントリーNo.4「YAEYAMANEKO MUSIC」でした。

Tシャツ制作

受賞したお二人には特典として自身のデザインを使ったTシャツ制作体験をおこなっていただきました!
「アートでアートTシャツ展」にも出品されているイチグスクモードさんのアトリエにお邪魔しました。
あらかじめイチグスクモード代表の池城安武さんに、原画をもとにシルクスクリーンを作っていただき、受賞者の2人には色をつくって実際にTシャツへ色付けしていただきました。

「オキナワノオト」Tシャツ制作中-シルクスクリーンはスピードが命!目が詰まらないうちに素早く!
「オキナワノオト」Tシャツ制作中-シルクスクリーンはスピードが命!目が詰まらないうちに素早く!
「YAEYAMANEKOMUSIC」Tシャツ制作中-こちらの作品も2色刷り。
「YAEYAMANEKO MUSIC」Tシャツ制作中-こちらの作品も2色刷り。
池城さん&高校の美術講師、酒井先生とともに。原画に近いTシャツが出来上がりました!
池城さん&高校の美術講師、酒井先生とともに。原画に近いTシャツが出来上がりました!

最初はコツをつかむために池城さんもサポートしていましたが、その後の数枚は高校生が自分たちだけで色乗せ。この作品は「アートでアートTシャツ展」で数量限定にて販売中♪ぜひ実物を見にいらしてください。

青と赤がとてもさわやかなTシャツ。八重山の魅力がギュッと詰まって旅の思い出にも!

青と赤がとてもさわやかなTシャツ。八重山の魅力がギュッと詰まって旅の思い出にも!

白いTシャツにかわいいイラストでそのままフェスに着ていけそう!

白いTシャツにかわいいイラストでそのままフェスに着ていけそう!

空室検索
PAGE TOP