島ムニ(島の方言)紹介

2017/12/07

スマムニでお迎えいたします!

スマムニでお迎えいたします!

けーらんねーらー、くよまなーらー
(皆様、ごきげんいかがでしょうか)

アートホテル石垣島では、お客様にもっと石垣島を身近に感じていただくために、島のことば(スマムニ)で皆様をお迎えいたします。
数名ネイティブもおりますが、島外・県外出身のスタッフも多いので、流暢(りゅうちょう)に島の言葉で話すことができないこともありますが、気持ちはお伝えするべく、挨拶などから勉強してまいります。
何卒ご了承くださいませ。

今後、ブログでも記事を続々アップしていく予定です。
お楽しみに♪

スマムニって???

島の方言のことを「スマムニ」といいます。
沖縄本島では「しまくとぅば(島言葉)」と言われたりします。
沖縄の中でも、島によって、まったく違ったりします。
沖縄本島と石垣島は東京-大阪くらいの距離がある上に陸でつながっていないのですから、違っても不思議はありませんね^^

石垣島は地図で見るとココ。

石垣島は地図で見るとココ。

スマムニあいさつ!

よく使う挨拶をご紹介いたします。
アートホテル石垣島館内でも使っていきます!

石垣島とほかの八重山の島々も微妙に言葉違います。
また、島の中でも、集落によって違ったりもします。
ここでは代表的な表記でご案内します。

おーりとーり いらっしゃいませ
※沖縄本島では「めんそーれ」
にぃふぁいゆ ありがとうございます
※「みぃふぁいゆ」はより丁寧な言葉です。
※「しかーいとぅ、にぃふぁいゆ」は「まことにありがとうございます」
みしゃろーるんねーらー ごきげんいかがですか
※八重山にはまさに「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」にあたる言葉がありません。
「はいさい」(女性は「はいたい」)は、沖縄本島の言葉ですが、「みしゃろーるんねーらー」より使われるかもしれません。
しかし、あえてスマムニにこだわり、通りすがりの声掛けなどに使う言葉をピックアップしました。

館内で見るスマムニ

アートホテル館内でもちょこちょこスマムニを使っています。
説明していたり、していなかったり…。
これを機に、深堀りしてみましょう。

ぱいぬしま 南ぬ島=みなみのしま
2013年に開港した石垣空港の愛称が「南ぬ島石垣空港」です。
この空港開港を記念して石垣島出身のアーティストBEGINときいやま商店が作った歌「おかえり南ぬ島」。振りも覚えて島民みんな踊りました~。
やいま 八重山(やえやま)のこと
石垣島とその周りの島々を「やいま」と総称します。
八重山の人=やいまぴとぅ
くくる 心(こころ)
アートホテル石垣島では毎晩20:00からロビーで「ゆいぐくるライブ」をおこなっています。
心と心を結ぶという意味の「ゆいぐくる」
ぜひ八重山の歌と踊りなどの文化をお楽しみください。
はるさー 畑人と書いて「はるさー」=農家の意味
アートホテル石垣島1Fには炭火焼肉「畑人(はるさー)」があります。
農家をイメージした店内で、石垣牛や美崎牛など、島自慢の美味しいお肉をお召し上がりいただけます。
にぃふぁい湯 アートホテル石垣島2Fの大浴場は「湯」にちなみ「にぃふぁい湯」と名前をつけております。
これを「ダジャレ」と人は言います。

しかし、沖縄のホテルではないところも珍しくない大浴場。
アートホテル石垣島の大浴場は、広々としていて、サウナもあり、ご好評いただいております。
地下水を汲み上げてろ過して磨いた超軟水は肌をやさしく包み込み、癒しの時間をお過ごしいただけます。

ダジャレを上回るほどのポテンシャルが大浴場にぃふぁい湯にはありますので、是非ご利用くださいませ。

では、これからもいろいろスマムニブログアップしていきますので、よろしければご覧くださいませ。
ここまでご覧いただきまして、しかーいとぅ、にぃふぁいゆ

Share

空室検索
PAGE TOP